できればずっとお世話になれる歯科医院に出会いたい探したい

転勤は通院が終わるのを待ってくれない

急な都合でも決まったら相談しよう

どうしても治療の途中で通えなくなることもありますよね。
急に転勤が決まって引っ越さなければならなくなった場合や、仕事帰りに職場の近くの歯医者さんに通っていたけれど、仕事が終わってから通うのはしんどくなったから休日に自宅近所で通いたいなど理由はさまざまでしょうが、そういった場合はその旨をちゃんと歯医者さんで伝える事で、新しく通いだす歯医者さんでうまく続きから続けてもらえるような処置をしてくれたりします。

歯科の治療は先生の中でどのように治療をすすめていくかという段取りが決まってから、患者さんにお伝えしてすすめていくものですから、途中で通えなくなると想定していた段取りが狂ってきてしまいます。

通えなくなると決まったら、早めに相談するようにしましょう。

海外から一時帰国の時にも歯科検診をしよう

これはよくある話のようですが、普段は海外に住んでいるけれど、少しの期間一時帰国するので、その間に歯の治療に通いたいという方もいらっしゃるかと思います。

これは治療の途中で日本を離れるということにならないように治療をすすめてもらわなければなりません。

海外での歯科治療は保険がきかない事もあり、かなりの高額となります。

とりあえず日本に滞在出来る間に出来る限りの処置をしてもらって、海外では歯科医院に通わなくてもいいような状態にしてもらうのが一番いい方法かと思います。

ただ、突然痛くなるのが歯痛ですよね。

痛みが出てくる前に歯医者さんに行ってメンテナンスしてもらうのが一番です。
帰国するタイミングがあれば、痛みはなくても一度歯医者さんに行ってみるのもいいと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る