できればずっとお世話になれる歯科医院に出会いたい探したい

歯科医院の掛け持ちは出来ないです

掛け持ちは出来ないので気をつけよう

最近よく歯医者さんといえば、予約を取りにくいという話も耳にします。

歯科はほとんどが完全予約制で、患者さんの治療内容によって来院時間を決めて、一日の予定をたてていきます。
急な痛みがある場合でなければ、わりと予約のペースは間隔があく場合も多いです。

だからといって、たくさんの歯医者さんを掛け持ちして治療をしてもらうということは出来ません。

例えばA歯科医院に通って虫歯の治療をしてもらっていたのをB歯科医院にかえて虫歯の治療をしてもらう。

ということは可能なのですが

A歯科医院で虫歯の治療をしてもらっていて、B歯科医院でも虫歯の治療をしてもらって、またA歯科医院で虫歯の治療の続きをしてもらって色んな歯が色んな歯科医院で同時進行。

というのは出来ないので気を付けてください。

一生自分の歯で食事をとる

歯医者さんでの治療について色々と書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

昔、私が子供の頃など歯医者さんに行くといえば虫歯が出来たなどで歯が痛くなってから行ったものですが、最近は予防歯科というのが主流となってきていて、大人も子供も虫歯にならないように歯医者さんに行くという考えが出てきています。

虫歯が出来たら歯医者さんに行くことになるよ!

なんて、よく親に言われたものですが、今は虫歯にならないように歯医者さんに行くように言われる時代です。

出来れば、虫歯にならないようにご自身でも上手に歯みがきをして、何かあればすぐに相談にのってもらえる歯医者さんを見付けておくことをおすすめいたします。

一生ご自身の歯で美味しいものを食べれるように心掛けて下さいね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る